ナナシス5thライブレポート 愛の季節と夏の陰

お久しぶりです。下書き溜まってます。書く時間ない…

ナナシス5thライブに参加してきました。


Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe - 特設サイト

エピソード4.0の集大成ともいえるライブだった…

若干エピソード4.0 AXiSのネタバレ含むので未読の人はご注意を。


今回のライブタイトルはSEASON OF LOVE

愛ってなんなんすかね

 

ここでいう愛とは誰かを想う気持ちを指してたのかなってのが自分の解釈です。

Le☆S☆Caのキャスト交代もそうだし

エピソード4.0のラストのあの人のこととか

あるいは今回参加できなかった全てのキャストと支配人のことを思ったのかもしれません。

 


最初の2035について

これまでのライブでもお馴染み、冒頭のタイムスリップ演出。

これまでは基本的に2034年でしたが明確に2035年へと時が進んだのは初になります。

3rdの20XXはハルカゼ以降のまだ見ぬ未来を指していたと解釈できるのに対し、今回の2035年は777☆Sの時間が進んだことを意味している。

AXiS最終話の集合写真の日付が2035.4.1であることから今回のライブはAXiS事件後の世界であると考えます。

全ては後半のあの曲に向けての演出ですね。

そこはまた後ほど。

f:id:miyagey:20190721020308j:image

 

開幕そして新生Le☆S☆Ca

さてライブが始まったわけですがまずは777☆Sからスタート。

最初から飛ばしていく宣言からのFUNBARE☆RUNNER、MELODY IN THE POCKET。

ははーん、これはナナスタのライブだな。俺は詳しいんだ。

777☆Sのテーマたる”誰かの背中を押す”、”バトンをつなぐ”を象徴する2曲。

そして正統派アイドルソングな新曲の夏のビードロ☆シンフォニー。

便宜上、支配人と呼ばれますがここは完全に2035年のライブに来たお客さん目線ですね。

1日目はムスビの誕生日を祝ったりなんかしちゃったり。

続いてCi+LUSの出番。もうライブ3回目か。早いもんだ…

まず衣装が可愛い。TRICK衣装完全再現。ウサ尻尾モフモフ!衣装さん神か?てか二人とも可愛い。可愛いの暴力。

…取り乱しました。

2人でハート作るのとかいいよね!

3曲披露した後、「次はナナスタの先輩ユニットなんだけど…今回新しい旅立ちを迎えるんです」

あああああああああああああああ(無理無理無理)(限界オタク)

聞き慣れたイントロが流れYELLOWが始まる。

うん…いつものLe☆S☆Caだ…(支配人目線)

キャスト変更前の曲であるYELLOWとひまわりのストーリーが披露されたわけですが、本当にいつも通りだったんです。

もちろん多少の歌い方の癖や違いはあるんですが、間違いなくLe☆S☆Caだった。

ライブでは恒例となってる2サビの「とぶよーっ!」もMCのやりとりも変わらない。

…泣きました。

「いつもどおりだなあって」というホノカの言葉で泣いたし

その時の植田さんの泣きそうな顔で泣いた。

3人とも不安だっただろうし唯一初期から続投の植田さんは気負ってただろうし

井上さんも飯塚さんもどうしても前の2人と比べられるからプレッシャーは凄まじいだろうし

それでも”いつも通り”のLe☆S☆Caをやり抜いてくれた。

これはだなあ…

そして新曲のひよこのうたとミツバチへ。

ひよこのうたはガチであかん。もうね。歌詞がね。あかん…

「今日一番の気持ちをこめて歌います」そう告げてからのミツバチ。

きっと吉井さん、藤田さん2人への感謝とエール、そしてこれから新しい一歩を踏み出す決意が込められていた。

これもだなあ…

あとミツバチとひまわりモチーフの衣装がほんま良かった…衣装さん神か?(2回目)

 


中盤戦。七花少女デビューやで

Le☆S☆Caでひとしきり泣いてたらWNo4とSiSHのターン!

初日はWNo4がラバ×ラバと星屑☆シーカー、SiSHがさよならレイニーレイディとプレシャス・セトラ

2日目はSAKURAと星屑☆シーカー、お願い☆My Boyとプレシャス・セトラ。

ここはもう流石の安定感でただ楽しかった!

星屑☆シーカーの「みんなのところにーっ!いくよっ!」とか反則じゃん?

プレシャス・セトラのクラップはやっぱり楽しいし。

てか衣装が素敵すぎる…衣装さん神か?(3回目)

SiSHは6月の花嫁モチーフらしいですよ。うん愛だ。

WNo4は妖精っぽい?感じで可愛かった…

 


すっかり場があったまったところでいよいよ新ユニット七花少女のお披露目。

花咲キオトメで登場。

いやあ衣装の再現度よ。衣装さん神か?(4回目)

スカートのフワッと広がるやつみんな好きでしょ?俺も好き。

あとぱっと見で誰が誰かわかるのがすごい(語彙)

777☆Sに次ぐ大人数ユニットってことでステージ上に並ぶと圧巻でした。

ゲr…何かが出ちゃう謎のコールしたりと茶目っ気もありますが

スノードロップの少し切ない雰囲気が好き。

ナナシスにおいて7という数字は特別なのでセブンス、777☆Sと繋いだバトンを受け取ることになるかもしれないユニット。

今後に注目です。

あ、ルウちゃんのおねえさん感よかったです。

 


KARAKURIの制圧力

やっと折り返しかな…?

ここで初日ははる☆ジカ(ちいさな)。

ハネ☆る‼︎で跳ねるの楽しい、SHAKE!!はラリアットじゃあ!をどうしたらいいかいつも悩むので最適解求む

2日目はCASQUETTE’S。

ロッコから颯爽と現れSHOW TIME。センターステージでのマスカレード・ナイトは大人の夜を感じさせるお姉さんユニットならでは。

つねにスージーの顔がキマってたんだけどあの人どうなってんの…

MCは4thの完全楽屋トークを払拭しようと頑張ってたけど漏れてたなうん…

ところでやっぱり衣装が素晴らしいのよ。

はる☆ジカは小さなケーキついてて美味しいですかー?って美味しいに決まってるやろがい!

CASQUETTE’Sはもうね。えっちぃです。おねえさんの色気です。脚。

やはり衣装さん神か?(5回目)

 


そしてトップアーティストの風格

KARAKURIですよ。

イントロで空気が変わる。なんだこれ。

4thの時と同様凄まじい存在感。

デレマスやってる人にはHotel Moonsideの空気感が近いかも。

歌がすごい…原曲を置き去りにするくらいライブのパフォーマンスはヤバい

「もちろんMCだってパーフェクト。」とヒトフタちゃんのセリフまでは良いんですけど

すぐ平常運転の秋奈さんになるの可愛いしこのギャップなんなん。

スイッチ入ったら顔つき変わるのに「お腹なっちゃった…」で解除されるのなんなん。

ステージの前の方にヒトフタモードで来たと思ったらお水飲んでてなんなん。

ほんまなんなん好き。

これは助っ人頼まれた4Uも断りますわ…

4thのディレイ上映で言ってたえいえいおーの謎が今回解けたんですよね。

正解は4UのTREAT OR TREATのコールだった模様。わかるかい!


ギャップ萌えがすごいし羽織のことマントって言うしその羽織外れちゃったりするけど間違いなく圧倒的な実力出すのがKARAKURI…

−Zeroの「窮鼠だったり猫だったり噛み合ったりする」の猫ポーズが好き。君は?

 


サプライズなユニットとサンボンリボン

ここでサプライズユニット。

CHECK’MATEのイントロで会場がざわつきます。

まさかのムスビとマコトでの披露。

エリイさんマント似合う…好き…

NI+CORAの妹分であるCi+LUSからの助っ人ですね。

エリイさんもともとNI+CORAの曲が好きで自主練してきたとのこと。

これもだね。好き。

続いてサンボンリボンの登場。

うん。麦わら帽子が素敵。

サマーソーダやん。衣装さん神か?(6回目)

14歳のサマーソーダ大好きなんすよね…

今回初めてナナシスのライブ連れて行った友人にナナシスは夏が勝ちだから」と伝えておいたら

初見のこの曲で「あぁぁ夏が勝ち…」と言い残し泣いてました。わかる。


4UとQOP、ロックな後半戦

ここからはラストスパート。

4UとQOPのバンド組で走り抜けます。

4Uの安定感はもはや流石としかいいようがない。

客の煽り方も完璧ですしね。笑いもとるしなんやねんあいつら(すき)

TREAT OR TREATのコールでえいえいおーを試す一幕もありましたが支配人対応出来すぎやろw

「なんか嫌なので今後は禁止」とまゆしぃに言われたので残念ながら今回限りかな。


QOPは一月前のワンマンを経てまた強くなったなあ

MCではマツリさんをゲームで買収するワンマンのネタも。

セットリストはギュッと圧縮されたワンマンライブ。来れなかった人向けだったのかな?(キャパ小さかったしね…)

DAYSのあのエモさを5thでも味わえてぼくは満足。

締めはI AM。

I AMしか勝たん。野村さんがメインステージに走ってきた時に昇天してた…

2日目A3ブロック3列目とかいう神席引いてくれた友人に心から感謝を。

やべえワンマンの感想下書きのままだ…←はよ書け

広瀬さんの衣装の肩出し、腰巻きスタイルがどストライクです。衣装さんやはり神か?(7回目)

 


NATUKAGE-夏陰-そして…

再び777☆Sが登場、僕らは青空になるを披露

そしてエピソードAXiSのエンディングであるNATUKAGE-夏陰-へ。

またやりやがったな茂木ィ!!!(称賛の声)

武道館と一緒でここのパートが今のナナシスの全てです。


ナナシス武道館はどうメモリアルだったのか - とりあえず雑記


ご覧になった方はご存じの通り、エピソードAXiS最終話はコニーさんがいなくなる描写で締めくくられます。

777☆Sはよく青空に例えられ、その象徴たる曲が僕らは青空になるな訳ですが

武道館ライブのキービジュアルの通り、『青空-ここ-まで来た』という777☆Sの到達点の象徴でもあるわけで。

これに続くNATUKAGE-夏陰-の歌い出しは「日ごと高くなる青空の行方をひどく眩しそうに見ていたあなた」なのです。

成長していく777☆Sを見守っていたコニーさんを思い出す歌。エモさがしんどい…

そして”旅立ちの曲”としてハルカゼ〜You were here〜が贈られる。

コニーさんへの想い。これは愛だ。

なんだよこれ…今回セブンスが両日いない初の周年ライブだったのもワザとか…?

AXiSというセブンスの影を乗り越えることで777☆Sとは何かをもう一度考えるエピソードだったことからもセブンスとは別の到達点にたどり着いたことを表現したのかもしれません。

こうなってくると最近の注意事項がコニーさんじゃなくセブンスメンバーなのも意味深…?

 


最後は全員でSTAY☆GOLDを歌って閉幕。

この曲もナナシスの在り方を示している曲なので全員で歌うのはエモみが過ぎる。

ところで広瀬さん満面の笑顔で歌って踊るのすごい好き…

広瀬さんの笑顔、まんま瀬戸の満面の笑顔じゃない?好き。

 


終わりに

愛について考えて来たり来なかったりしましたが最後に全体振り返って。

今回は777☆S初期の曲が少なかった印象です。

まるで今はいないコニーさんやセブンスだったりに向けた成長の提示と考えたらエモくないですか?そうですか…

時の進みを実感させるためのセトリだった?とか深読みしちゃいますね。

今回はKARAKURI、4Uもゲストとして正式参加設定でしたし、エピソードが進んで確かな絆ができてる。これも時が進んでるのをあらわしてそう。

まあウメちゃんはツンデレ発揮して乱入って言ってましたが。


ナナシスは作中の時間軸もキーとなるし時間も進む。

だからより深いストーリーとキャラの成長が描けるコンテンツなんだと実感しています。

ゲーム中心のコンテンツとしては他のアイドル題材のコンテンツのように時間軸固定してしまったほうが続けやすいのに。

これは“始まり”だけじゃなく“終わり”もちゃんと描き切る覚悟だと思ってます。

エピソード0.7の発表でいよいよセブンスの謎が明かされるんだろうか…?

終わりは近い…

あと2年くらいは続くと勝手に思ってますが、願わくば長く見ていたい。

でも最後まで見届ける覚悟はしてます。

これは俺の愛だ。

 

ところでライブの予定は発表なかったけど

最後に来年の約束したよね?あるんだよね…?

あとどこかでHEAVEN'S RAVEお願いします… 

ナナシス4th Day1レポート、セブンスと777☆がエモかった話

ナナシス4thライブ、FES!! AND YOUR LIGHT Day1のレポートです。

(本当はディレイの応募期間中に書き切りたかった・・・)

t7s.jp

  

今回は「フェス」つまりお祭りがテーマではちゃめちゃに楽しいライブでした。

ナナシスのライブでは初のトロッコも見どころ。

 

セットリスト

1.MELODY IN THE POCKT / 777☆SISTERS
2.STAY☆GOLD / 777☆SISTERS
3.Cocoro☆Magical / 777☆SISTERS

-MC / 777☆SISTERS

4.PUNCH’D RANKER / セブンスシスターズ
5.WORLD’S END / セブンスシスターズ

-MC / セブンスシスターズ

6.Star☆Glitter / セブンスシスターズ
7.Sparkle☆Time!! / セブンスシスターズ
8.SEVENTH HAVEN / セブンスシスターズ
9.アイコトバ / Ci+LUS

-MC / Ci+LUS

10.シトラスは片想い / Ci+LUS
11.ラブリーオンリー / SUSUTA(きゅうとな)

-MC / SUSUTA(きゅうとな)

12.ひまわりのストーリー / Le☆S☆Ca
13.タンポポ / Le☆S☆Ca

-MC / Le☆S☆Ca

14.トワイライト / Le☆S☆Ca
15.YELLOW / Le☆S☆Ca
16.CHECK’MATE / NI+CORA

-MC / NI+CORA

17.You Can’t Win / NI+CORA
18.さよならレイニーレイディ / SiSH

-MC / SiSH

19.プレシャス・セトラ / SiSH
20.Clash!!! / The QUEEN of PURPLE
21.Fire and Rose / The QUEEN of PURPLE

-MC / The QUEEN of PURPLE

22.TRIGGER / The QUEEN of PURPLE
23.Crazy Girl’s Beat / 4U
24.TREAT OR TREAT? / 4U
25.ROCKな☆アタシ / 4U

-MC / 4U

26.メロディーフラッグ / 4U
27.Lucky☆Lucky / 4U
28.KILL☆ER☆TUNE☆R / 777☆SISTERS
29.FUNBARE☆RUNNER / 777☆SISTERS

-Information

30.スタートライン / ALL CAST
-end-

 

楽曲について

ナナシスは曲の強さでブン殴るコンテンツだと思ってるのですが、

3rdライブから恒例となった生バンドによる演奏がやはりつよい。

バンドアレンジでいつもの曲の違うよさが出るわ出るわ。

鬼に金棒、ナナシスに生バンドです。

1日目で特筆すべきはセブンスシスターズですね。

ライブ初披露となるPUNCH'D RANKER、WORLD'S ENDの格好良さたるや間違いなく作中のレジェンド枠の風格でした。

もはやアンセムと化しているSEVENTH HAVENで締めるのも隙がない。

 

構成・演出について

今回はセンターステージなし。

ロッコナナシスでは初でしたね。みんな楽しそうでよかった。

後方にもステージみたいなのがあったのですが1日目時点ではトロッコの停止位置(退場動線)としてしか使われませんでした。

 

この記事を書くにあたって一番書きたかった話はここからで、

セトリの構成の話。

2nd以降のライブはセブンスシスターズが在りし日の熱狂を体現し、そこから時が流れ777☆SISTERSの物語へ…という世界観を体現していました。

しかし今回は開幕の映像で2034年の表示。 

またセブンスシスターズのパートでStar☆Glitterをセブンスのみで歌ったことも衝撃。

今までのライブでは最後に全員で歌うのが恒例で、

ライブ最後のStar☆Glitterはゲーム最初に流れる曲でありセブンスのラストライブの描写で流れている曲です。

セブンスの終わりと777☆の始まりを表す曲。

つまりナナシスという物語のスタート地点な訳です。

 

それが今回のライブでは777☆SISTERSの時代から始まる。

これはセブンスシスターズが過去であるということがしっかり明示されている、

あるいは777☆SISTERSが在りし日のセブンスシスターズと肩を並べるまではいかなくとも成長しているというメッセージに受け取りました。

 

そして最後に全員で歌われた曲はスタートライン。

Star☆Glitterが終わった後、最後に歌うのはH-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!かなと個人的には思ってたんですよね。

でもそれだと777☆の始まりの意味合いが強すぎる。

1つの区切りとなったであろう7月のメモリアルライブまでの777☆SISTERSの成長、中の体制の変化など

新たなスタートをコンテンツ全体として表明する意味も込めるなら最適解はスタートライン。

そして"セブンスに背中を押してもらっていた777☆"から"後輩ユニット、あるいは'誰か'の背中を押す777☆"へ。

きっと今回のこの構成の変化はナナシスというコンテンツの中で大きな転換点だと思います。

思わず「綺麗に締めたな…」と言ってしまいました。

(もちろんセブンスの出演が1日目だけという日程的な話もあるだろうけど、その中で最適解を出すのが茂木流だと思うので)*1

その他

  • 衣装の出来が良い
  • スースタ、シトラスの尻尾と帽子
  • みんなMCかみかみ
  • ギアを上げてくムラサキのMC
  • セブンスのタトゥーシール(渕上脇事件)
  • 広瀬ゆうきQOP問題
  • ロッコでまいまい投げキッスしすぎ問題
  • 最後の舞台袖カメラでセブンスとハルの組み合わせ

 

発表はQOPのミニアルバム、単独ライブ決定とシトラスの2ndシングル。

 

ここまでDay1の感想でした。Day2についてはまた…

 

とりあえずQOPの単独絶対行こうな!!!

(ディレイも行けたら行こうな!)

*1:インタビュー参照

www.animatetimes.com

デレマスSS3A楽曲予想

いよいよSS3A 始まりますね。
電車暇すぎて需要あるかわかんないけどやりそうな曲とか考えてました。
(当日に書いてんじゃねえ)
以下ざざっと。

出演者情報まとめ

属性 アイドル名 出演者 モバマスユニット デレステユニット 備考
Cu 関 裕美 会沢 紗弥 - - 第6回総選挙組
Cu 一ノ瀬 志希 藍原 ことみ レイジーレイジー LiPPS -
Cu 早坂 美玲 朝井 彩加 individuals LittlePOPS -
Cu 藤本 里奈 金子 真由美 ノーティギャルズ 炎陣 -
Cu 宮本 フレデリカ 髙野 麻美 レイジーレイジー LiPPS -
Cu 小早川 紗枝 立花 理香 羽衣小町 春霞 -
Cu 小日向 美穂 津田 美波 ピンクチェックスクール Masque:Rade -
Cu 棟方 愛海 藤本 彩花 - - しんげき
Co 渋谷 凛 福原 綾香 トライアドプリムス - -
Co 結城 晴 小市 眞琴 - - U149
Co 藤原 肇 鈴木 みのり - - 第6回総選挙組
Co 森久保 乃々 高橋 花林 individuals Sweetches -
Co 荒木 比奈 田辺 留依 - - 第6回総選挙組
Co 三船 美優 原田 彩楓 - 宵乙女 -
Co 塩見周子 ルゥ ティン 羽衣小町 LiPPS -
Pa 堀裕子 鈴木絵理 セクシーギルティ サマプリ -
Pa 喜多見 柚 武田羅梨沙多胡 - - 第6回総選挙組
Pa 及川 雫 のぐち ゆり セクシーギルティ Sweetches -
Pa 村上 巴 花井 美春 - - 第6回総選挙組
Pa 向井 拓海 原 優子 ノーティギャルズ 炎陣 -
Pa 星 輝子 松田 颯水 individuals NEX-US -
Pa 木村 夏樹 安野 希世乃 Rock the Beat 炎陣 -
Pa 城ヶ崎 莉嘉 山本 希望 ファミリアツイン LittlePOPS -
Pa 城ヶ崎 美嘉 佳村 はるか ファミリアツイン LiPPS -
Pa 片桐 早苗 和氣 あず未 セクシーギルティ 宵乙女 -

↓見づらいので画像にまとめました。
f:id:miyagey:20180908021650p:plainf:id:miyagey:20180908021654p:plainf:id:miyagey:20180908021657p:plain
※ここでいうモバマスユニットとはモバマスで登場しデレステで曲が実装されたユニットのこと。

以上を踏まえて。
クレイジークレイジー
∀NSWER
Virgin Love
美に入り彩を穿つ
Twin☆くるっ★テール
モーレツ★世直しギルティ!

このあたりのユニット曲はやるでしょー

第六回総選挙組勢揃いなのでalwaysは確定でよいのでは。
(恋が咲く季節は6周年イベで歌ったので微妙。)


3周年曲、ガールズ・イン・ザ・フロンティアはやらないわけないと思いますが5人でやるか台湾みたいに全員でやるかはわからない。

他の周年曲はBEYOND THE STARLIGHT はライブでいっぱいやってるけどイリュージョニスタは全然なのでそのあたりどうするのか
あとはデレステテーマソングってことを忘れがちだけど、とどけ!アイドルはやってもおかしくないですね。

Happy New Yeah!はお祝いなのでやってほしいなあー(願望)

ソロ曲は出演者多いので以下の4曲やるかな?くらいに考えてます。
楽園
Last Kiss
おんなの道は星の道
炎の華

ここまで考えて出番があまりないのが第六回総選挙組と棟方師匠、晴ちんあたり。

師匠はHARURUNRUN、柚はSpring Screaming が一応デレステ実装済みなのでこれかなと。
また直前にサイバーグラスこと荒木比奈・上条春菜のFlip Flopアレンジ(SS3A って言ってるしやるやろ)も追加。
晴ちんは青空エールかなあ(美嘉いるしU149組全然いないし)

そうなると肇ちゃんが難しい。
いとしーさーは今回がデレステのイベントであること考えるとない気がする。
かといってHARURUNRUN、Spring Screaming と合わせて未完成の歴史やるかというとうーん…

あとは今回のイベントではアレンジもやるよーとのことなので
おねシンのJazzアレンジとデレアニ円盤特典のアレンジはやりそう。
出演者が歌ってるのは↓くらい?
S(mile)ING! ~For Rin rearranged MIX~
Twilight Sky ~For Rika rearranged MIX~

あとはRemix(TO D@NCE TOとか)はどうなんだろ
出演者が歌ってるのは↓くらい?
メッセージ -Future PicoPico Remix-
ススメ☆オトメ ~jewel parade~ -Blooming Floral Remix-
秘密のトワレ -Midnight Lab Remix-
TOKIMEKIエスカレート -Tropical Summer Nude Remix-
Love∞Destiny -Jealous prisoner Remix-
Nation Blue -蒼く蒼く蒼く Remix-

こんな感じですかね。
どんな曲やるのか楽しみです。

両日現地がんばるぞ!!

ナナシス武道館はどうメモリアルだったのか


みなさん、お疲れ様です。
最近、ブログ記事書いてないので(正確には下書きは溜まってるけど書ききれてない)
記事らしい記事としては久しぶりになります。


さて2018年。平成最後の夏というメモリアル真っ只中行われた
Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ 「Melody in the Pocket」in 日本武道館
t7s.jp


こちらについてちょっと書いていきたいと思います。


自分はナナシスについては2ndライブから参戦し、そこからゲームも頑張り始めました。
一応、2nd以降のライブは全部参加してる程度の支配人(瀬戸ファーブ担当)です。

さてそんな自分から見た今回のライブ、一体何がメモリアルだったのか
そしてエモかった点を書いていきたいと思います。


ライブ開始直後のステージ真ん中から登場する777☆SISTERS
ライブのキービジュアル(今回のアルバムジャケット)の再現で円陣を組んでいました。
これだけでエモい。


そして1曲目は「僕らは青空になる」
実は今回は意味合い的には"僕らは青空になった"だったのかなと思っています。
この曲は茂木総監督が1stライブの感謝を込めて作った曲。
ナナシスはここまで来たんだよ。ありがとう」と言う意味だったのかなと。

参考資料↑ 茂木総監督や楽曲クリエイターが曲について詳しく語ってるのでオススメです。


しかし、このあと、TRIGGERが終わるまでは実はいつものライブなんですよ。
アルバムのユニット曲初披露やQoPの突然のサプライズ新曲Clash!!!など新しさはあれどメモリアルではない。
強いてメモリアル要素を挙げるとしたらCi+LUSという新ユニットのデビューくらいでしょうか。


TRIGGERが終わり、今後の発表が終わった後。
ここからのセトリと演出が見事でした。
今年、2018年は春日部ハルの誕生した年なのです。ある意味ナナシスの始まり。
そんなメモリアルイヤー。

だからこそ。このライブで「またあした」を歌わねばならなかった。
彼女は一度アイドルとしての挫折を経験する。そこからナナスタと2代目支配人(つまり我々)と出会う。
ナナシスの物語が動き出す。
そして彼女は武道館のステージで「またあした」を寂しい時、悲しい時に歌う曲から昇華する。
開演直後と同じく円陣を組み、「新しいスタート」を踏み出す。
そして"ナナシス"というコンテンツもまた発表にあったように新ユニットや次のライブ、新しい事をスタートしていく。

ここで歌ってこその「スタートライン」。
実は1曲目の「僕らは青空になる」の円陣と対比になってるのも面白いです。
「ここまで来た」と「ここから進む」。


そして「スタートライン」から走り出した彼女たちは「FUNBARE☆RUNNER」でバトンを繋いでいく。
かつてセブンスに憧れたように。かつて誰かに背中を押してもらったように。今度は自分たちがそうなるのだと。
そういう意志がこもった「STAY GOLD」。

このように"ナナシスとは"を表現し、「新しいスタート」を踏み出したのが発表以降のセトリ。
このパートこそが"メモリアルライブ"だったのかなと感じました。


また、個人的にはみんな逞しくなったなと。
今回は過去のライブと違い、セブンスシスターズや4U、KARAKURIといったライバルがいません。
(2ndの後に大阪で行なわれた2.5でもそうでしたがあくまで2ndの延長)
それでもナナシスの世界観である「セブンス解散後のアイドル氷河期に777が新しい風を起こす」、
そしてテーマである「誰かの背中を押す」を本当の意味で体現できるようになったなと。
それも含めて、良い"メモリアルライブ"でした。

おまけ

実は3rdライブでこのメモリアルライブが発表された時、「え?4thじゃないの?怖い怖い怖い・・・」ってなってました。
その当時、色々なラストライブに参加する機会が多く若干疑心暗鬼になってたのもあり
ラストライブになってしまうのではとか考えてしまった時期も・・・
(キービジュアルも「青空(ここ)まで、歩いてきた」とか意味深で怖いんだよおぉ)
その後、Ci+LUSの始動なんかがあり、「ラストではなさそう。」と安心してきましたが
今回4thライブの発表があってやっとホッとしてたり。


てかQoP突然の新曲とかあああああ死んでまうやろおおおおおおおお
あ。よろしければお買い求めください。

Clash!!! - Single

Clash!!! - Single


あとライブ開演直前に流れたセブンスの楽曲やはりすごく高まったので
幕張に聴きに行かないと・・・

おまけのおまけ

ごちゃごちゃ書いたけど一言で言うと
優勝した。
4th行こうな!

ミリオン5th DAY2予習用資料

とりあえず自分用メモ。

 
予習必須曲リスト(M@STER SPARKLE、TE@TER GENERATION)
Brand New Theater!

 

Princess Be Ambitious!! プリンセススターズ
FairyTaleじゃいられない フェアリースターズ
Angelic Parade♪

エンジェルスターズ

スポーツ!スポーツ!スポーツ! 高坂海美
満腹至極フルコォス 佐竹美奈子
Only One Second 高山紗代子
シルエット 田中琴葉
プリンセス・アラモード 徳川まつり
WE ARE ONE!! 福田のり子 
SING MY SONG 最上静香
スタートリップ ジュリア
Sister 天空橋朋花
Hearty! 所恵美
ムーンゴールド 二階堂千鶴
Border LINE→→→ 百瀬莉緒
Home is a coming now! 横山奈緒
ロケットスター☆ 伊吹翼
たんけんぼうけん☆ハイホー隊 大神環
スノウレター 木下ひなた
シャクネツのパレード 島原エレナ
ふわりずむ 宮尾美也
ENTER→PLEASURE 望月杏奈
昏き星、遠い月 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
虹色letters Cleasky
インヴィンシブル・ジャスティ マイティセーラーズ


  

出演者情報
CV 名前 タイプ ユニット(4th以前) ユニット(Brand New Stage) ユニット(ミリシタ) ユニット(コミック) ユニット(その他)
上田麗奈 高坂海美 Pr 灼熱少女 スコーピオ   Clover マイティセーラーズ
大関英里 佐竹美奈子 Pr ミックスナッツ リブラ   ダブルエース  
駒形友梨 高山紗代子 Pr ミルキーウェイ アクアリウス      
種田梨沙 田中琴葉 Pr 灼熱少女 スコーピオ   トライスタービジョン
諏訪彩花 徳川まつり Pr エターナルハーモニー タウラス     マイペースユニット
浜崎奈々 福田のり子  Pr リコッタ リブラ     ロケット団
田所あずさ 最上静香 Fa クレシェンドブルー ウィルゴ   シグナル 重い子5
愛美 ジュリア Fa エターナルハーモニー アクアリウス      
小岩井ことり 天空橋朋花 Fa ミルキーウェイ ピスケス 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE- マイペースユニット
藤井ゆきよ 所恵美 Fa 灼熱少女 サジタリウス 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE- トライスタービジョン
野村香菜子 二階堂千鶴 Fa ミルキーウェイ ピスケス 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE- 重い子5
山口立花子 百瀬莉緒 Fa ARRIVE カプリコーン 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-  
渡部優衣 横山奈緒 Fa リコッタ キャンサー   ダブルエース  
Machico 伊吹翼 An 乙女ストーム! リブラ   シグナル マイティセーラーズ
稲川英里 大神環 An 灼熱少女 アリエス      
田村奈央 木下ひなた An ミックスナッツ キャンサー      
角元明日香 島原エレナ An ARRIVE レオ Cleasky トライスタービジョン
桐谷蝶々 宮尾美也 An 灼熱少女 タウラス Cleasky   マイペースユニット
夏川椎菜 望月杏奈 An 乙女ストーム! カプリコーン     765プロゲーム部
 
参考資料

 

www.lantis.jp

 

xn--ccke7dvhv10nps6e.com

 

dic.nicovideo.jp

ミリオン5th DAY1予習用資料

とりあえず自分用メモ。

 
予習必須曲リスト(M@STER SPARKLE、TE@TER GENERATION)
Brand New Theater!  
Princess Be Ambitious!! プリンセススターズ
FairyTaleじゃいられない フェアリースターズ
Angelic Parade♪

エンジェルスターズ

未来系ドリーマー 春日未来
はなしらべ エミリースチュアート
Take! 3.2.1.→S・P・A・C・E↑↑ 松田亜利沙
あめにうたおう♪ 矢吹可奈
ときどきシーソー 中谷育
地球儀にない国 七尾百合子
CAT CROSSING 北沢志保
瑠璃色金魚と花菖蒲 白石紬
ローリング△さんかく 周防桃子
Oli Oli DISCO 舞浜歩
Silent Joker 真壁瑞希
ART NEEDS HEART BEATS ロコ
空に手が触れる場所 北上麗花
ハミングバード 桜守歌織
教えてlast note… 篠宮可憐
祈りの羽根 豊川風花
AIKANE? 野々原茜
Come on a Tea Party! 箱崎星梨花
To…

馬場このみ

ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム トゥインクルリズム
Melty Fantasia EScape
花ざかりWeekend✿ 4Luxury

 

 

出演者情報
CV 名前 タイプ

ユニット

(4th以前)

ユニット

(Brand New Stage)

ユニット

(ミリシタ)

ユニット

(コミック)

ユニット

(その他)

 
山崎はるか 春日未来 Pr 乙女ストーム! タウラス   シグナル    
郁原ゆう エミリースチュアート Pr エターナルハーモニー キャンサー        
村川梨衣 松田亜利沙 Pr リコッタ スコーピオ トゥインクルリズム   重い子5  
木戸衣吹 矢吹可奈 Pr BIRTH カプリコーン   Clover    
原嶋あかり 中谷育 Pr ミックスナッツ レオ トゥインクルリズム      
伊藤美来 七尾百合子 Pr 乙女ストーム! ウィルゴ トゥインクルリズム   マイティセーラーズ 765プロゲーム部
雨宮天 北沢志保 Fa クレシェンドブルー スコーピオ EScape Clover    
南早紀 白石紬 Fa     EScape      
渡部恵子 周防桃子 Fa リコッタ ジェミニ        
戸田めぐみ 舞浜歩 Fa BIRTH サジタリウス     ロケット団  
阿部里果 真壁瑞希 Fa 乙女ストーム! サジタリウス EScape      
中村温姫 ロコ Fa ARRIVE レオ        
平山笑美 北上麗花 An クレシェンドブルー アクアリウス 4Luxury      
香里有佐 桜守歌織 An     4Luxury      
近藤唯 篠宮可憐 An ARRIVE ピスケス        
末柄里恵 豊川風花 An エターナルハーモニー ジェミニ 4Luxury      
小笠原早紀 野々原茜 An クレシェンドブルー アリエス        
麻倉もも 箱崎星梨花 An クレシェンドブルー アリエス   Clover 重い子5  
高橋未奈美 馬場このみ An ミックスナッツ ジェミニ 4Luxury      

 

参考資料

 

www.lantis.jp

xn--ccke7dvhv10nps6e.com

 

dic.nicovideo.jp

いい加減デレ5th SSA DAY2感想書かねばと決意した

いやあSSA上映会楽しかったですね(一月前だぞ☆おい)

色々忙しかったんですよ(白目)

にしたって更新サボりすぎでしたハイ。

上映会両日渋谷参加だったんですが2日とも全く同じ席という謎奇跡を起こしてました。

これもセレンディピティ(違う)

トークショー楽しかったあ。すいとーよ選手権もう毎回開催してくれないかな

 

さてSSA day2の感想ですが

Shine!! 始まりの巻き自己紹介はday1同様でしたが

day2は初っぱなからぶっとばしてました。
熱血乙女Aで文字通りスタートダッシュを決め(ステージ走り回るボンバー赤崎)
SUPERLOVE☆ で加速し
青空リレーション で小休止
と思いきやキラッ!満開スマイル
そのままSUN♥FLOWER でぶちあげていく怒濤のセトリ。

ここまででもう死にかけ。


輝く世界の魔法 から次パートへ

SSAはやはりありましたね。トロッコ馬車。

輝く世界の魔法がもう懐メロに感じる件。
エチュードは1曲だけ はMCで話題になってたみつやすさんのリアクション芸を見れるか上映会時は気にしてたけど

やっぱりカメラワークの都合上映ってなくて残念でした。

(MCでぐだってた青木一族はもっと練習してリベンジしような)
cherry*merry*cherry はかわいい以上。
つぼみ は3rd以降、無条件で泣くおじさんです。

今回はオリジナルメンバー寄りでしたね。花といえば相葉ちゃん。

やっとライブで聞けて余は満足じゃ。
Love∞Destiny も大分披露回数増えましたね。今回で智絵里も歌い、いよいよ加蓮だけ歌ってない…

渕上さま頼む…
Near to You はさっつんが印象的でしたねー

実際にそばにいって意味を理解する。百聞は一見にしかず(?)

つづいてのパートは特殊イントロからのSnow Wings

特殊イントロ好きなんですよね。アブナイのとかも。

まとめてCD出してくれないかな…

メンバーはななみん以外揃ってましたね(ななみんはWUGで大宮にいたからねしかたないね)

今回はちゃんとしたTo my darling…(前回はサプライズでみんな困惑しただけだろいい加減にしろ)

髪型が幸子再現度高かったぜ

ラヴィアンローズ 3rd以来で久しぶりな感じでした。やっぱり野太い「はーい」を聞くとくるものが()
またまた特殊イントロ曲。リトルリドル

特殊イントロのCDはよ。

やっぱり楽しいですね。普通にCDはよ。

次のライブでは杏パートも生で聞きたいでござる。
懐メロ馬車、We’re the friends!

 

さてここからほんとにヤバい。正直この先はずっとフルスロットルでした。

(上映会の時も全く同じ死に方してました)

One Life 。もうヤバい。宮城公演で一気にすきになった曲です。

なんといってもちっすーの歌、かっこいい!惚れる!(MCへごるけど)
一気に上がったボルテージのステージにPANDEMIC ALONE をぶちこんでくる

もう完全ヒャッハーですわ。
さらにNocturne 。4thの時もアツかったけどデレステイベverでまたCool力が上がっててヤバい。
もうないだろと思ったら銀のイルカと熱い風。はい死んだー

本公演の時はCD出たばっかで数回しか聞けてなかったですが無事死亡でしたね。
そして、ま さ か のTreasure☆

クラーケンさんデレマスのステージ初参戦です。

(もしかしてそのうちエンジェルドリームも聞ける?)

 

MCはさんでSerendipity Medley!!! へ。

day1もやばかったですがday2は輪をかけてやばかった

まずは お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix-
ギャル友達が歌う「Radio Happy」← 大宮のななみんにとどけ
猫好きが歌う「おねだり Shall We〜?」← はるにゃんナイス
風色メロディ ~For Mio Rearrange Mix~ ← ポップっぽいたのしい
ましゅまろ☆キッス ~For Riina Rearrange Mix~ ← ロックっぽいたのしい
ヤンキーが歌う「Can’t Stop!!← I love coke たのしい

小悪魔による「絶対特権主張しますっ!」← 誘惑イビル好きヤッター
オトメ達が歌う「ススメ☆オトメ ~jewel parade~」← かわいい
お嫁さんにしたいアイドルNo.1による「エヴリデイドリーム」← ぴにゃとあっちゃんのアイコンタクトクソワロタ
フレッシュな「GOIN’!!!」GOIN'!!!が今ツアーここしかなかったの意外
ROCK THE BEATが歌う「Lunatic Show」← これはこれでアリ
ダークイルミネイト飛鳥「華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~」← お。今ユニットキテるなと思ってたらすぐデレステでイベきたでござる
女神による「ヴィーナスシンドローム← デア・アウローラだと…?
ブルーナポレオンによる「Nation Blue」← ぶるなぽあばばばばばばばばばば
アブナイ炎陣による「Absolute NIne」← 炎陣の火力やっぱやべえ
new generationsによる「Trancing Pulse」← day1の奈緒からつながったありがとうありがとう
パッションが歌う「咲いてJewel」← あばばばばばばば
クールが歌う「明日また会えるよね」← あばばばばばばばば
キュートが歌う「きみにいっぱい☆」← あばばばばばばばばばばばばばば
お願い!シンデレラ -JAZZ Rearrange Mix- ←ふぅ

 

ん?まだユニット曲全然やってなくね?

と思ったら次のパートがヤバかったわけですね。

まずは∀NSWER。なんだよもう

かっけえよただただかっけえよ…CDはよ…

乃々が揃わないとユニットの名乗りしないって心意気もgoodだよ…

つづいてJet to the Future。石川、静岡から3回目。もうクラップするしかないだろおおおおお

そしてここからはユニット全員揃うエモい奴ばかり…

ラブレター。PCSの名乗り聞いただけで何でだろう涙が…

あっちゃんが語った津田ちゃんが響子に声ついた喜んでた話とかもうね…

でもなんでへごちんだけPCSネイルとかしてないねん ※へごちんだからです
情熱ファンファンファーレ。楽しい。なのに何でだろう涙が…

あーいいですね!かわいいですね!のデレステコミュ再現MCもよかったぞ!
そしてTulip 。こちらも想いが強い。4thの時から揃いたいと言ってたユニットがついに…

曲のパート分けも忠実に再現してくれと本人たちが要望するこだわり。

ただただよかった。
純情Midnight伝説。こちらは4th神戸のサプライズで揃ってはいたものの

曲の最初からフルメンバーだったのは今回が初。

原さんがメンバーそれぞれに作った指輪を身に付けていてこちらもユニット愛を感じる…
サマカニ!!も初フルメンバー。本当に楽しくて楽しくてしょうがなかった。

 

楽しかった時間もあっという間、本当に時間を忘れてましたね。

2回目の上映会でもそうだったんだからこれはもう魔法かサイキックだ

夢色ハーモニーで終わりを噛みしめ、

業務連絡に驚き、

アンコールのEVERMOREM@GIC☆お願い!シンデレラの最後の最後まで楽しんだ。

 

5thツアー振り返ると本当にただただ楽しかったなあ…

現地もLVも含めて全公演見ましたが

デレステ、SEASONSシリーズで曲の進化があり、

地方公演でのミニコーナーではキャラと中の人の、SSA公演ではユニットの深化がありました。

中の人のキャラに対しての愛の深さ、ユニットへの思い入れ。

個人的には東山さんがブルーナポレオンについて言及してくれたのが本当に嬉しかったです。

いつか5人の曲を!!

 

正直、アニメ終わって4thライブ後は減速するんじゃないかと思いましたがそんなことはなかった。

むしろボイス付きが増えてきたおかげでユニットが組めるようになりデレステで曲も増やせる。

モバマスからあるユニットにスポットが当てれる環境がやっと整った。

 2017年は本当にいい1年でした。

(担当の荒木比奈に声ついたしCDデビューしたし。)

 

2018年は西武ドームナゴヤドームに台湾も控えてます。

一体この先はどんな景色が見れるのか楽しみでしかたないです。

皆さんドームで会いましょう!

(台湾公演のJTBツアー当たっちゃったので会える人は台湾でも会いましょう!)